よくある質問

Q:そもそもGoogleストリートビュー(屋内版)って何?

A:GoogleストリートビューはGoogleマップ上の道路(ストリート)から360°見渡せるサービスです。
私達はこの度、新たに始まりましたその屋内版である、Googleストリートビュー屋内版(インドアビュー)の撮影会社です。

講習を受けたGoogleストリートビュー屋内版(インドアビュー)の認定カメラマンが撮影場所まで伺い撮影をいたします。その撮影データは厳しいチェックを受けて基準をクリアしないと、Googleマップには掲載されませんのでご安心ください。

 

 

Q:費用はどれくらいかかるのですか?

A:撮影、掲載に関しては費用がかかります。その以外のGoogle ストリートビューを維持するためのランニングコストは一切かかりません。又掲載後にホームページや商業使用の為に映像を使用することは自由です。色んなものにGoogle ストリートビューを貼り付けることができます。納品はURLですから、自由に利用してください。利用に関しても費用はかかりません。

「料金についてはここをクリック」

 

 

Q:撮影ポイント数はどうやって決めるのですか?

A:お客様の要望を元に撮影ポイント数を見積もらせて頂きます。見せたくないところは撮影しません。しかし、Googleはユーザーが利用しやすい撮影ルールを定めておりますので、コースを途中で中断してその先から進めるなどの利用に支障をきたす撮影は出来ません。原則このルールにのっとった形でお客様の要望にお応えできる撮影ポイントを決めさせて頂きます。

 

 

 

Q:店内での撮影どのくらいかかりますか?

A:一般的には、写真撮影は約1~2時間かかります。撮影箇所により多少異なります。

 

 

 

Q:撮影後はGoogleマップに公開までどのくらいかかりますか?

A:撮影前事前行程が速やかに終えれば、3~7日ほどが一般的公開までの時間となります。

 

 

 

Q:スマートフォンにも対応していますか?

A:Google ストリートビューはスマートフォンやタブレットでも利用する事ができます。

 

 

 

Q:写真を撮影する場所をこちらで制御することは可能ですか?

A:撮影は360°のパノラマの撮影を行います。見せたくない場所に布などを利用して撮影場所を一部覆っていただくことや、希望しない場所を撮影しないことは可能です。ただし、入口など一部省くことができない箇所もございます。

 

 

 

Q:Google ストリートビューで撮影された写真に人物は写りますか?

A:Google ストリートビューの写真は、日常生活において顧客がお店を訪れた際に見る場面を、そのまま再現するものです。写真撮影中も通常通り営業を行う事が可能なため、店内にいる人が写真に写る可能性があります。

Google ストリートビューのパノラマ撮影では最新鋭のぼかし技術を使い、写真内の人物の顔にぼかしを入れます。店内にいる方々が写真に写りたくないという場合には、撮影チームが最大限便宜を図ることになっています。その際、撮影中であることをお知らせするようにいたしますが、可能であれば事前に従業員の方々やお客様にお知らせしておくことをお勧めいたします。

 

 

 

Q:雨天での撮影も可能ですか?

A:小雨程度でしたら撮影も可能ですが、外観部分の撮影が難しくなるため、改めて日程を調整させて頂く可能性場合がございます。

 

 

 

Q:写真撮影の前に準備をする事はありますか?

A:Googleアカウントを持っている、Googleマイビジネスの登録してる方であれば入れても7日でGoogleストリートビューに投稿されます。事前作業としてGoogleマイビジネスに登録が無い場合は、Googleアカウントを取得し、Googleマイビジネスページの登録(無料)を行っていただきます。

「Googleマイビジネス」とは